顔料
加工顔料
排水処理材
その他
製品案内

優れた開発力と品質管理で、
高度なニーズに的確にお応えしています。

常に研究開発に注力し、時代のニーズに応える製品づくりに取り組み着実な成果を挙げています。 また品質管理においても、さまざまな試験機を駆使してサンプリングチェックを行い、安定した高品質製品をおとどけしています。

顔料

各種染色レーキ顔料(ファナル系、タンニン系)、環境対応型染色レーキ顔料(PRTR法)

濃色 淡色 顔料名 C.I.Generic Name C.I.Constitution No.
品名
    ローダミンBレーキ(PTMA) C.I Pigment Violet1 45170:2
52Fast Magenta Conc
    ローダミン3Bレーキ(PTMA) C.I Pigment Violet2 45175:1
590Fast Magenta Conc
    メチルバイオレットレーキ(PTMA) C.I Pigment Violet3 42535:2
860Fast Violet
    メチルバイオレットタンニンレーキ C.I Pigment Violet3:3 42535:5
835Violet
    ローダミン6Gレーキ(PTMA),ローダミンYレーキ C.I Pigment Red81 45160:1
108Fast Rose Conc
    ビクトリアピュアブルーBOレーキ(PTMA) C.I Pigment Blue1 42595:2
1000Fast Blue Conc

加工顔料

顔料の製造にとどまらず、最終製品であるインキも各色製造しています(OEM)。 染色レーキ顔料のフラッシュベース、各種フラッシュベースの製造、ベースからインキへの加工、受諾加工いたします。

排水処理剤

モリブデン、アンチモン等染料着色の無色化。重金属の処理。
A.Iの排水処理への応用
  • A.Iは、フライアッシュ中の重金属固定剤(不溶化処理)として開発された商品であり、強い還元性を利用し、PH調整による水酸化物処理法では不可能な、酸化金属の不溶化処理を実現させる処理剤です。

  • フライアッシュの場合は、含有されている金属の大部分が、酸化物となっており、通常の排水処理で行われる金属イオンの水酸化物処理法では困難となる為、キレート化法に代表される化学的処理と、コンクリート固化法、熔融スラグ法に代表される物理的処理が行われています。しかし、これらの処理法はそれぞれ問題点を抱えております。

  • A.Iは、酸化金属を還元後金属イオンの硫化物とし、水に対する溶解度を低下させ、いままで処理が困難とされていた重金属を、捕集可能(凝集沈殿可能)とする処理剤です。

詳細はこちら

その他

顔料分散加工。